オフィスヴァル 愛知県名古屋市のイベント・コンサートトータルプロデュース会社

コンサート・握手会

コンサートの仕事は大きく、「ステージの設営・撤去」、「会場運営」、「グッズ販売」の3つによって構成されています。
どれも公演によって、ポジションによってもそれぞれの仕事ですること、注意することは異なってきます。
またその仕事内容は多岐に及びます。

仕事の流れと内容

一日の流れは様々です。
例えば、会場運営だけの仕事の日、会場運営からステージ撤去までを行う日、
ステージの設営から会場運営とステージ撤去までを一日でこなしてしまう日など。
大きい会場では、ステージ設営だけで何日もかかる為、ステージ設営だけの仕事の日などもあります。

ステージ設営(仕込み)・撤去(バラシ)
アーティストが立つステージは、多数の機材によって構成されています。何もない会場に、一からステージを組み立てていくのがこの作業になります。数々の機材が積み込まれたトラックから、照明、スピーカーなどの音響、ステージの鉄骨、ケーブル、LED(ディスプレイ)、電飾パネル、楽器類などを次々と降ろして、ステージを組み立てていきます。皆さんには、この中で主に機材の運搬と設営補助をしていただきます。そして、ステージが出来上がったところで、照明の調整などのお手伝いもしていただきます。
コンサート終了後の撤去(バラシ)では、ステージ設営の逆の作業をします。同じように、怪我のないよう注意して取り組んでください。作業の際は必ず声を掛け合ったり、返事をすることが安全につながります。
会場内レイアウト準備・撤去
お客様を迎える入場口や客席の準備をします。会場や公演によって異なりますが、座席並べ、座席番号の貼り付け、配布するチラシの挟み込み、案内サインの掲示、列整理用のパーテーションの設置などになります。チーフの指示に従って準備を進めてください。
コンサートの終了後は、翌日にも公演がある場合はその準備を、公演最終日には設置したパーテーションや案内サインなどを全て撤去し、会場を元通りにします。
運営ミーティング
お客様を迎えるにあたって、仕事内容の確認の為にミーティングを行います。大きい会場だと、全体ミーティングの後、細かにセクションに分かれてのミーティングとなります。与えられた自分のポディションの仕事内容をしっかりと把握しメモをとってください。わからないことは必ずその場で聞くようにしましょう。会場の構造や、公演ごとによって違う注意事項も、このミーティングの中で把握してください。
コンサートは、基本的に3つの時間でやることが変わります。「開場中」(お客様が会場内に入場してくる時間帯)、「開演中」(コンサートをやっている時間帯)、「終演後」(コンサート終了後のお客様のお帰り時)で異なります。自分がどの時間に、何をしなければならないのか、何に気をつけなければならないのかということをしっかりと覚えてください。
会場運営
お客様のチケット・お手荷物のチェック、チラシ配布、ステージ裏と繋がる通路・客席内や音響や照明機材を調節する機材等の警備、座席案内、入場列整理、グッズ販売の案内・列整理など、仕事は様々です。ご自身のスキルに応じて割り振られますので、ミーティングで聞いたことを踏まえて着実にこなしてください。
お客様が安全にコンサートを楽しむため、どれも欠かすことのできない重要なポジションとなります。スタッフとして責任を持って仕事にあたってください。
グッズ販売
アーティストのオフィシャルグッズを買い求めるお客様の接客をしていただきます。準備の段階で、販売する商品の検品や、レイアウトの手伝いなどを行います。笑顔で元気よく、お客様の対応をしてください。お金がかかわる業務ですので、釣り銭の間違いなどがないように注意してください。
販売が終了したら、在庫と売り上げのチェックを行います。
  • ステージの設営・撤去作業は男性のみとなります。指示に従って元気よく、機敏に動いてください。また、機材の中には重い物や大変高価な物もあります。絶対に無理をせず、事故が無いよう、お互いに声を掛け合って協力して仕事に取り組んでください。
  • コンサート運営業務は、お客様に接する重要な仕事になります。清潔な身だしなみ、丁寧な言葉遣いが求められます。本番運営には、男性は黒スーツ・白シャツ・皮靴・ネクタイが必要です。
  • コンサートを見ることはできません。
  • グッズ販売は、女性のみです。

お問い合わせ・登録希望の方はこちら

今すぐ応募する!